介護の仕事、未経験からでもスタートできる?

未経験者であっても重宝される介護職員。他業種から転職する方も増えているようです。未経験者で介護の仕事を始める前に、知っておきたいお給料事情やお仕事事情をご紹介します。

目次

  1. 【1】本当に薄給?介護のお給料事情

  2. 【2】未経験からどこまでキャリアアップ可能?

  3. 【3】未経験でも始めたい。介護の仕事の魅力って?

  4. 【4】介護の仕事は未経験でもチャレンジしやすい環境

「給料が少ない」「仕事がハード」など、マイナスのイメージを抱かれがちな介護職。ですが、それは介護職の一面に過ぎません。

高齢化が進むにつれてニーズが高まる介護ビジネスは、いわゆる「成長産業」。今後ますます発展することが期待できる業態のひとつです。とはいえ、未経験から介護業界に入るのに不安を感じる方もいるかもしれません。これから介護の仕事をスタートしたい方に向けて、介護の仕事をはじめる前に知っておきたい実情を紹介します。

本当に薄給?介護のお給料事情

「仕事内容に対して、お給料が少ない…」と言われがちな介護職。ですが、実は介護職の平均給与額は年々アップしているのです。いったいなぜでしょうか。

介護職員処遇改善加算という仕組み

「介護職員処遇改善加算」とは、介護職員のためにキャリアアップ体制を整えたり、職場環境の改善に努めた事業所に対し、介護職の賃金をアップさせるためのお金を支給するという仕組みのこと。

自治体が介護報酬にプラスして「介護職員のお給料の上乗せ部分」を支給してくれるので、事業所は介護職員のお給料に反映することができます。

ちなみに、処遇改善加算で事業所が取得したお金に関しては、介護職員に還元することが義務付けられているので、「お給料に反映されない…」という心配はありません。

事業所の9割以上が加算を取得

厚生労働省の調査によると、介護事業所の9割が「介護職員処遇改善加算」を取得しているという実態があります。それはつまり、介護職員全体のお給料がしっかりアップしているということ。

パートやアルバイトの方も加算の対象となるため、介護職全体のお給料事情は、じわじわと改善されつつあるのが実情です。

未経験からどこまでキャリアアップ可能?

人材確保に頭を抱える施設が多いため、介護の仕事はいわば「売り手(求職者)市場」。たとえ介護の経験がない方であっても「やる気がある方であればぜひ欲しい!」という施設が少なくありません。では、未経験からどこまでキャリアアップ可能なのでしょうか。

多くの施設は「職員の質の向上」に力を入れている

介護職員の質は、いわば事業所のサービスの質。いくら施設設備を整えることに資金を投じたとしても、肝心の介護職員の態度が悪ければ、利用者は離れていってしまいます。そのため、多くの事業者が介護職員の質の向上に取り組んでいます。

たとえ未経験の方であっても、利用者の方から見れば「介護職員」に変わりはありません。そのため、介護職員としてデビューするまえに、きっちりと研修を行ったり、一人前になるまでベテランスタッフがフォローを行ったり…と、手厚い研修体制を整えている施設がとても多いのです。

介護は他業種よりも「キャリアアップしやすい環境」

市場規模を拡大している介護業界。介護事業を運営している法人が施設を新設するケースも非常に多く、その分多くのポストが発生するという魅力があります。

介護職員として現場でキャリアを積み、向上心を持って働きながら、責任のあるポストを狙っていく…。未経験者から経験を積み、資格取得などにもチャレンジしていけば、施設長などのポストにつくことだって夢ではないかもしれません。

未経験でも始めたい。介護の仕事の魅力って?

ハードというイメージが強い介護職ですが、介護で働くメリットもたくさんあります。いったいどんなメリットがあるのでしょうか。

求人が豊富で食いっぱぐれのリスクが低い

介護の仕事の魅力はなんといっても求人が多いこと。求人が多いということは、それだけ転職先の候補となる選択肢が多いといえます。

できるだけ良い人材を確保するために、給与面や福利厚生の面を整えている施設も多いため、「残業ナシ」「夜勤ナシ」「賞与アリ」など、条件を絞ってもかなり多くの施設がヒットします。
また年齢不問の職場も多いため、再就職がしやすい点も魅力です。

身内に介護が必要になったときに役に立つ

介護の仕事を経験しておくと、両親など身内に介護が必要になったときにも経験が役に立ちます。いざ、介護が必要になったとき「どこに相談をすればいいのかわからない」と戸惑ってしまう方は多いもの。そんなとき、どんなところに相談をして、どんな手続きを行うのか、介護の現場にいた方であれば戸惑いなくフォローすることができます。

結婚・出産してからも復職しやすい

人材確保に燃える介護業界。だからこそ、結婚や出産などライフステージの変化をきっかけに職場を離れたとしても、復職しやすいという魅力があります。また、産前産後休業や育児休業の取得に力を入れている施設も増えているため、「子育て中なので時短勤務したい」という要望が通りやすいという利点もあります。

介護の仕事は未経験でもチャレンジしやすい環境

研修制度が充実しているケースが多く、求人も豊富な介護の仕事は、未経験者でもチャレンジしやすい職種です。人のために働くことにやりがいを感じる方も多く、向上心を持って挑めばキャリアアップも夢ではありません。他業種からの転職組も多い介護業界。あなたもチャレンジしてみませんか。